大容量の無地トートバッグ

トートバッグの良さはたくさんものを入れることができるということではないでしょうか。マチがあり丈夫なことから、ついつい何でも入れてしまうこともあるでしょう。学生さんは教材やパソコン、ノートなど、サラリーマンの方では大事な資料や書類など、小さなお子さんのいるお母さんたちは子どもの着替えやおむつなどかさばるものを入れていると思います。大容量で荷物の取り出しやすいトートバッグは学生さんやサラリーマン、お母さんたちにとってはとても使い勝手の良いバッグです。

大容量トートバッグの定番のマザーズバッグ

大容量の無地のトートバッグというとマザーズバッグではないでしょうか。小さなお子さんのいるお母さんは外出する際の荷物をどれだけコンパクトに必要なものを持っていくかということに頭を抱えた経験があると思います。そんなお母さんたちが安心して持ち運べるように取り出しやすく、収納も多く備えて入る高機能なマザーズバッグがたくさんあります。リュックサックは両手が開いたり、お子さんを抱きかかえる際には便利ですが、荷物が取り出しにくく困ることもあります。今では、トートバッグ、リュック、ショルダーバッグの3WAYのバッグも多くあり、高機能なものも増えています。お子さんの成長段階や、その日の荷物の量に合わせて使い分けができるようなバッグもあります。お子さんとの外出を楽しむためにもマザーズバッグ選びは大事です。

高機能なトートバッグ

さまざまなバッグが多く出回っている中で、無地のトートバッグも進化してきました。ひとつのトートバッグでいくつもの機能を持っているバッグがあります。これから温かくなりアウトドアが増えてくるこの季節にぴったりなバッグです。それが3WAYのシートバッグです。このバッグの特徴はこれ1つで3つの機能を果たすということです。機能の1つ目は大容量のバッグとして、二つ目は、サイドのファスナーを開けると大判のレジャーシートとして、3つ目は、車のシートに被せるだけで座席シートに変わります。海水浴を思いっきり楽しんで汚れた体でも安心して車に乗り込むことができます。ビニル素材のため防水性も高く、コンパクトに折りたためる形状のためどこにでも持ち運ぶことができます。さらにバッグとして使用する際は、持ち手が4つついているので、重いものを運ぶ際には4人で運ぶことができます。1つのバッグが何役にも変わる便利なトートバッグです。

ピックアップ記事

無地トートバッグでオリジナルバッグを作る

具体的に無地のトートバッグの作成依頼をする際の流れは、まず業者を決めます。今はほとんどがインターネットでの受付になるとは思いますが、電話やFAXでも受け付けています。その際に、数量や用途、大まかな内容...

大容量の無地トートバッグ

トートバッグの良さはたくさんものを入れることができるということではないでしょうか。マチがあり丈夫なことから、ついつい何でも入れてしまうこともあるでしょう。学生さんは教材やパソコン、ノートなど、サラリー...

無地のファスナー付きトートバッグ

無地のトートバッグの中でも需要が高く使い勝手の良さで多くの人が使っているのがファスナー付きのものではないでしょうか。手持ちタイプのものや肩掛けタイプのもの、2WAYタイプのものなどさまざまあります。教...

生地で選ぶ無地トートバッグ

実際に無地のトートバッグにもさまざまな生地があります。目的や用途によっては生地も大きく変わってきます。生地の特徴や質を知っているとバッグ選びの時に役に立ちます。生地の中でもよく見かけるものにコットンが...